ホーム > itSMF Japan > ニュースリリース
 

ニュースリリース

平成15年10月20日
報道関係各位

ITサービスマネジメントフォーラム ジャパン(itSMF JAPAN)、
会員向けサービスを提供開始


itSMF Japan(理事長 富田修二:NTTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役副社長)は、9月3日に特定非営利活動法人として設立、10月21日より会員向けにサービス提供を開始いたします。
 itSMF Japanは、ITを効果的に活用するために運用プロセスのベストプラクティスを推進する会員制ユーザフォーラムです。ITサービスマネジメントの標準(デファクトスタンダード)である「ITIL®(IT Infrastructure Library:ITインフラストラクチャー・ライブラリ)」の普及・促進、及び会員組織での成果をベストプラクティスとして反映する役割を担っています。itSMF Japanでは来春までに、法人で100社、会員数で1,000名を見込んでいます。
 欧米では企業ITの効率化・コスト削減手法の標準化ニーズは高く、1988年に英国での調達にITサービスマネジメントの標準化活動が取り入れられてきました。その後itSMFは英国で1991年に設立され、現在では世界15ヶ国で会員向けサービスとして、会員間のコミュニケーションを促進する場(セミナ、イベント、Webサイト、会報 等)を提供しています。また、同様に約10ヶ国で設立準備中です。アジアでは日本が最初のitSMF設立国となります。

1.サービス内容
◆ITサービスマネジメント・セミナの実施、及び会員優待
 ITサービスマネジメントのベストプラクティス事例紹介、及び最新海外動向 等の講演を行います。
 第1回は11月21日に予定しています。
◆年次コンファレンスの実施、及び会員優待
◆会報誌の発行
 英国itSMFで隔月に発行されている会報誌『Service Talk』および日本国内の活動等を紹介する
 『ニュースレター』をpdfファイルで送付いたします。
◆分科会活動(11月開始予定)
 会員同士が活発に研究・議論を行う場を提供します。
◆ITサービスマネジメント関連書籍の翻訳・出版
 海外で発行されているITサービスマネジメント、及びITIL®関連書籍の翻訳・出版を行います。
 『サービスサポート』および『サービスデリバリ』は年内に発刊が予定されています。
◆会員専用Webサイトからの情報提供
 itSMF Japanの活動内容、情報提供のインフラとして、会員専用Webサイトを提供します。
 セミナ報告、発表資料の掲載、分科会等の研究成果の発表 等を予定しています。

2.itSMF Japanの設立経緯,組織 (参考)
 itSMF Japanは以下の8社を中心に昨年11月より設立準備を進めてきました。また、本年5月にitSMFインターナショナルよりitSMF Japanとして国際認可を受け、東京都にNPO認証申請を行いました。
 設立準備活動として、7月9日にはアカデミーヒルズ[六本木ヒルズ]に500名を超える参加者を集め『itSMF Japan設立記念コンファレンス』を開催、ITIL®に関する『ポケットブック』や『用語集』の出版・販売(7月より)などの実質的な活動を行っております。

      ◆設立会社(五十音順)
      NTTコミュニケーションズ株式会社
      日本電気株式会社
      日本ヒューレット・パッカード株式会社
      株式会社日立製作所
      富士通株式会社
      P&Gアジア・ピー・ティー・イー・リミテッド
      株式会社プロシード
      マイクロソフト株式会社

以 上

■商標に関する表示
引用された社名、製品名はそれぞれ各会社の商標もしくは登録商標です。

■ご注意
プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。