ホーム > イベント > アセスメント分科会主催第2回ディスカッション
 

アセスメント分科会主催第2回ディスカッション

・開催概要
アセスメント分科会では、セルフアセスメントに関してitSMF Japanの会員の方を対象に意見交換を目的として、下記の形でディスカッションを実施します。

◇日時:2007年3月1日(木) 15:00〜17:30(終了後、希望者にて懇親会を開催します。)
◇場所:東京23区内(申し込み受付後、参加者に別途ご連絡させていただきます。)
◇定員:先着15名(ただし、1社2名以内とする)
◇対象者:itSMF Japan会員の方(アセスメント分科会メンバでなくても結構です)
        ITIL®をベースとしたアセスメントに興味をもっていらっしゃる方
◇参加費用:無料itSMF会員限定)
◇テーマ:セルフアセスメントの実践

 参加者は事前に下記の質問項目についてご意見をまとめておいて下さい。
(ディスカッション当日、最初に全員の方の自己紹介をしていただき、下記に関するディスカッションを 実施します)

〇セルフアセスメントを実施したきっかけ、実施しようと思ったきっかけは 何ですか?
〇実施にあたっての阻害要因は何ですか?(組織・体制、予算、スキル・・・・?)
〇セルフアセスメント実施結果をどう活用していますか?(評価ポイント、判定方法、次の活動との連携等)
〇改善目標を設定するにあたってどのようなことを指針としていますか?(参考としている情報、目標レベル)
〇アセスメント、及び改善その他を実施して効果がありましたか?(当初の目標は達成できましたか?)

・当日のスケジュール

アセスメント分科会主催第2回ディスカッション
時間内容
15:00〜 オープニング
  自己紹介
  ディスカッションに関する説明&ディスカッション
 〜17:30 クロージング

ディスカッションの参加者名・写真・内容は、当分科会活動報告ページにて公開させていただきますので、ご了承下さい。