概要

東日本大震災は日本全体に大きな影響を及ぼしました。いま社会や企業は復興や未来を見据えて、基盤そのものを見直すなど、あらゆる点で大きな変革期にあると言えます。ITサービスマネジメントにおいても、再生・成長を踏まえたサービス戦略の策定・実行と同時に、事業継続の観点で、クラウドの活用などをはじめ、これまでの想定を超えたリスクへの対策も重要な検討課題となっています。

こうした状況の中、特定非営利活動法人itSMFJapanでは、「第8回itSMFJapanコンファレンス/itSMF Japan EXPO 2011」を2011年11月30日(水)、12月1日(木)に開催いたします。「事業の継続性と成長を支えるITサービスマネジメント-クラウド時代のサービス戦略とリスク管理-」をテーマに、ITマネジメントが今できることを、セミナや展示を通してわかりやすくお伝えするイベントです。

ITの戦略的・効果的な活用を推進するために、ぜひご参加ください。

新着情報

2011.12.06 来場者数速報(2日間合計) : コンファレンス参加者 1023名、EXPO参加者 328名
2011.12.01 会期が終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
2011.11.24 コンファレンス申込を締め切りました。
2011.11.06 コンファレンスの早期割引キャンペーンは終了いたしました。
2011.10.25 第8回itSMFJapanコンファレンス/itSMF Japan EXPO 2011のパンフレットをダウンロードできます。
2011.10.11 コンファレンスの参加申込受付を開始しました(早期割引キャンペーンは11/6まで)
2011.09.29 開催概要、プログラム、セミナ紹介、出展企業のご紹介を掲載しました。
ご招待優先申込の受付を開始しました。

第8回 itSMF Japan コンファレンス開催概要

◎テーマ
事業の継続性と成長を支えるITサービスマネジメント -クラウド時代のサービス戦略とリスク管理-
◎会期
2011年11月30日(水)9:30~18:30(受付開始9:00~)
2011年12月01日(木)9:35~18:30(受付開始9:00~)
itSMF Japan EXPO 2011 = 両日12:00~18:30
◎会場
六本木アカデミーヒルズ 49(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49F)
◎目標来場者数
1400名
◎主催
特定非営利活動法人 itSMF Japan
◎共催
日経コンピュータ
◎後援
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(ITCA)
日本ITガバナンス協会(ITGI Japan)
ISACA東京支部
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
一般社団法人 PMI日本支部
社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
社団法人 企業情報化協会(JiIT)
◎参加費(事前登録制)
■コンファレンス 【早期割引キャンペーン】 一般:¥20,000 / 会員:¥8,000(2日間、税込み料金)
【通常】 一般:¥24,000 / 会員:¥10,000(2日間、税込み料金)
■エキスポ(展示会) 参加費無料(2日間)
※無料招待などによる購入方法もございます。
◎申込受付期間
■コンファレンス 【早期割引キャンペーン】 10月11日(火)~11月6日(日)
【通常】 11月7日(月)~11月24日(木)

itSMF Japanコンファレンス/EXPO パンフレット

PDF版のパンフレットをダウンロードできます。
右の画像をクリックしてください。

パンフレットダウンロード

問い合わせ先

itSMF Japanコンファレンス運営事務局

東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル

(株)日経ピーアール内

TEL:03-6812-8695 FAX:03-6812-8649

e-mail:itsmf@nikkeipr.co.jp

ページトップへ