ホーム > イベント > itSMF Japan 第6回ミニセミナ
 

itSMF Japan 第6回ミニセミナ


2010年12月10日(金)に第6回ミニセミナを高輪区民センター(第1集会室)にて開催いたしました。
第6回ミニセミナは、サービスデザイン研究分科会 尾留川昌平氏、須谷聡史氏、坪田誠氏、豊口忍氏をお招きし、<サービスデザイン研究分科会>『和風サービスデザイン』と題し、寸劇を交えてご講演いただきました。その後、パネルディスカッション、質疑応答を行いました。 参加者へのアンケートでは「成果を伝えようという意欲をとても感じた」「実際の運用が盛り込まれ役に立った」など、高い評価をいただきました。
◇日 時:2010年12月10日(金) 18:20〜20:20
◇場 所:高輪区民センター 第1集会室
◇参加者:37名

itSMF Japan 第6回ミニセミナ
時間講演タイトル講演者講演内容
18:20〜
18:30
『ご挨拶』 itSMFJapan理事
 
18:30〜
19:55
<サービスデザイン研究分科会>
『和風サービスデザイン』
〜伝えたい!我々のベストプラクティス!〜
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
尾留川 昌平氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社
須谷 聡史氏
個人会員 坪田 誠氏
三井物産セキュアディレクション株式会社
豊口 忍氏
サービスデザインは、ITサービスマネジメントの設計・構築に関して多くの示唆を与えてくれますが、欧米におけるITサービスマネジメントが背景にあり、日本における実践的な活用を行う場合には、工夫が必要であると考えました。本セミナーは、これまでの研究成果物について、実践イメージを交えて、わかりやすく、解説いたします。
2年間のサービスデザイン研究分科会の集大成として、我々のベストプラクティスをお伝えします。
19:55〜
20:20
分科会メンバによるパネルディスカッション
および質疑応答
 
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。