ホーム > イベント > itSMF Japan第60回セミナ
bar

itSMF Japan第60回セミナ

今回の関西セミナは、第9回会報誌アワード最優秀賞受賞講演とユーザ事例講演の2講演をお送りいたします。

第一セッションでは第9回会報誌アワード最優秀賞受賞講演として、「デジタル・トランスフォーメーションを実現する組織をデザインするための6 つのステップ〜経営課題解決のためのポータル・フレームワーク「IT-CMF™」活用のススメ〜」と題し、株式会社シグマクシス 小渕 淳二氏より、組織で必要となるIT利活用能力をビジネスとITの両方の視点で体系化したIT-CMF™というフレームワークを活用した、組織のデザイン・アプローチについてご講演いただきます。
続く第二セッションでは、「自動クローズ化率70%超!IT運用の自動化・高度化および今後の展望」と題し、NTTコミュニケーションズ株式会社 巾村 祐介氏より、ITIL®プロセスをベースにしたグローバルIT運用管理サービスにおけるオペレーションの自動化とその高度化についての取り組み事例、また今後の展望についてご講演いただきます。

両講演とも、多くの方が非常に関心のある内容となっており、必ず皆さまの業務のお役に立つと存じますのでitSMF Japanの会員の皆さまはじめ、多くの方々のご来場を賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

また、今回はセミナ終了後、お飲み物と軽食をご用意させていただき、ネットワーキング(懇親会)を実施いたします。この懇親会にはitSMF Japan理事も参画させていただき、ご参加いただいた方々はもちろん、itSMF Japan理事とのネットワーキングの深化を図って参りたいと存じます。ネットワーキング(懇親会)の参加費は無料ですので、セミナと併せてぜひご参加ください(セミナ申込の際に、備考欄に「ネットワーキング(懇親会)参加希望」とご入力ください)。

なお、会場は前回と異なり、「サンケイカンファレンス大阪梅田」にて開催いたしますのでご注意ください。


■開催概要
 開催日2017年3月24日(金)
 時 間講演の部        14:30〜16:30 開場:14:00〜
ネットワーキングの部 16:40〜18:00
 会 場サンケイカンファレンス大阪梅田 6F 601号室  こちら
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-2 新サンケイビル6F
 定 員60名
 主 催特定非営利活動法人 itSMF Japan
 参加費itSMF Japan会員:無料
一般の方:有料(3,000円) 受付にて現金支払い


■プログラム
itSMF Japan 第60回セミナ(関西)
時間講演タイトル講演者講演内容
14:30〜
14:40
ご挨拶 特定非営利活動法人 itSMF Japan理事長 富田 修二
14:40〜
15:30
itSMF Japan講演】
<会報誌アワード最優秀賞>
デジタル・トランスフォーメーションを実現する組織をデザインするための6つのステップ
〜経営課題解決のためのポータルフレームワーク「IT-CMF™」活用のススメ〜
株式会社シグマクシス
小渕 淳二 氏
IoT・ビッグデータ・人工知能・FinTech・自動運転・ドローンなどの最新テクノロジーを活用したビジネスのデジタル化により、かつてないほどのスピードで産業構造が激変する中で、あらゆる組織は生き残りをかけ、テクノロジーによるイノベーションで新たな価値を生み出し、デジタル・トランスフォーメーションを実現することが求められています。
本講演では、デジタル・トランスフォーメーションの実現に必要となる組織の能力を、ビジネスとITの両方の視点で体系化したIT-CMF™というフレームワークを活用した、組織のデザイン・アプローチをご紹介します。
休憩 (10分)
15:40〜
16:30
【ユーザ事例講演】
自動クローズ化率70%超! IT運用の自動化・高度化および今後の展望
NTTコミュニケーションズ株式会社
巾村 祐介 氏
ITIL®プロセスをベースにしたグローバルIT運用管理サービスにおけるオペレーションの自動化と、その高度化についての取り組み事例、また今後の展望についてご紹介します。
16:40〜
18:00
ネットワーキング(懇親会) 隣接の会議室(602号)にて実施
※講演者、講演内容等変更になることがございます。予めご了承ください。

お申し込み受付を終了いたしました。


■プライバシーポリシー