ホーム > イベント > itSMF Japan 第12回セミナ
 

itSMF Japan 第12回セミナ


2007 年10 月30 日(火)に第12回セミナをベルサール三田(ROOM 1 + 2 + 3)にて開催いたしました。
第12回セミナは、第四回itSMF Japan コンファレンスでのアンケート結果で最も関心のあるトピックとして挙げられているITIL® V3をテーマに実施いたしました。また、第12回セミナ参加者へのアンケート結果からは、両講演とも「勉強になった」「理解できた」等、高い評価を頂きました。
itSMF Japan 第10回セミナ
◇日 時:2007年10月30日 13:30〜16:40
◇場 所:ベルサール三田(ROOM 1 + 2 + 3)
◇参加者:225名
itSMF Japan 第12回セミナ
13:30〜
13:40 
ご挨拶 itSMF Japan 理事
13:40〜
15:40 
『ITIL®V3概要〜V2との相違点〜』 株式会社 ITプレナーズ ジャパン・アジアパシフィック
柳沼 克志 氏
OGCが認定教育・試験を委託しているAPMグループのシニア試験官(Examiner Board)として認定教育・試験審議に関わっている経験を踏まえて、ITIL®V3の概要とV2との相違点について説明します。
休憩 (10分)
15:50〜
16:40 
『ITIL®プロフェッショナルのための今後の資格: V3、ISO20000その他の資格』 EXIN JAPAN
中川 悦子 氏
ITILのVersion Upに伴い、Version3の新たなスキームについて最新情報をシェアいたします。その他、ITILにちなんだISO20000、MOFなどのプロフェッショナル資格についても言及します。質問時間を比較的多くとる予定です。
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。