ホーム > イベント > itSMF Japan 第16回セミナ
 

itSMF Japan 第16回セミナ


2008年10月10日(金)に第16回セミナをベルサール三田(ROOM 1 + 2)にて開催いたしました。
第16回セミナは、教育コースをご用意いたしました。 まず始めに、教育コースとしてITIL® V3のサービスライフサイクルの1つであるサービストランジションの概要を「ITIL® V3 サービストランジションの概要」にて紹介いたしました。また、第五回 itSMF Japan コンファレンスにて好評だったユーザ事例講演「エンタープライズシステムを支えるITサービスマネージメント」と、「ITIL® V3資格アップデート並びにISO/IEC20000資格スキーム」を講演いたしました。 参加者へのアンケートでは「ITIL® V2、V3の違いが理解できた」「ITIL®の具体的な企業取組みが解り、大変参考となった」等、高い評価を頂きました
itSMF Japan 第16回セミナ
◇日 時:2008年10月10日 13:30〜16:45
◇場 所:ベルサール三田(ROOM 1 + 2)
◇参加者:151名
itSMF Japan 第16回セミナ
13:30〜
13:35 
ご挨拶 itSMF Japan 副理事長
山口 真人 氏
13:35〜
14:55 
<教育コース>
ITIL® V3 サービストランジションの概要』
日本クイント株式会社
最上 千佳子 氏
ITIL® V3のサービスライフサイクルの1つである「サービストランジション」についてご紹介します。「サービストランジション」の位置づけや主要コンセプトについてご理解いただける内容となっております。
休憩 (5分)
15:00〜
16:20 
<ユーザ事例講演>
『エンタープライズシステムを支えるITサービスマネージメント』
東京海上日動システムズ株式会社
小林 賢也 氏
今年5月に刷新した基幹システムに関する4年に渡る大規模開発プロジェクトおよび、新システムを安定的に稼動させるための運用管理プロセスの整備の状況についてご紹介します。また、新システムのサービスインに先立って取得したISO20000、ISO27001の認証の取得および新システムの設計・開発にまで踏み込んだ攻めの運用に関してもご紹介します。
休憩 (5分)
16:25〜
16:45 
ITIL® V3資格アップデート並びにISO/IEC20000資格スキーム』 EXIN JAPAN
中川 悦子 氏
ITIL® V3の資格とISO/IEC20000の資格についての最新情報をご紹介します。
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。