ホーム > イベント > itSMF Japan 第18回セミナ
 

itSMF Japan 第18回セミナ


2009年2月3日(火)に第18回セミナを笹川記念会館(4F 第1・2合同)にて開催いたしました。
第18回セミナは教育コースとしてITIL® V3のサービスライフサイクルの1つである「サービスオペレーション」についてご紹介いたしました。また、ユーザ事例講演「ITサービスマネジメントの取組み〜マイクロソフトでの対応と発見」と、「ITIL® V3資格アップデート並びにISO/IEC20000資格スキーム」を講演いたしました。参加者へのアンケートでは「ITIL® V2、V3の違いについて理解できた」「非常に勉強になった」等、高い評価を頂きました。
itSMF Japan 第18回セミナ
◇日 時:2009年2月3日 13:30〜16:40
◇場 所:笹川記念会館(4F 第1・2合同)
◇参加者:142名
itSMF Japan 第18回セミナ
13:30〜
13:35 
ご挨拶 itSMF Japan 理事
13:35〜
14:45 
<教育コース>
ITIL® V3サービオペレーションの概要』
株式会社ITプレナーズ ジャパン・アジアパシフィック
柳沼 克志 氏
代行:富田 勲 氏
ITIL® V3のサービスライフサイクルの1つである「サービスオペレーション」についてご紹介します。「サービスオペレーション」の位置づけや主要コンセプトについてご理解いただける内容となっております。
休憩 (5分)
15:00〜
16:20 
<ユーザ事例講演>
『ITサービスマネジメントへの取り組み〜マイクロソフトでの対応と発見』
マイクロソフト株式会社
瀧本 研介 氏
マイクロソフトにおけるITサービスマネジメントの取り組みについて、社内ITでの展開状況や対応のために実施した手法について、プロセス、ツール、組織、それぞれの視点を踏まえてご紹介いたします。また、ITサービスマネジメントの展開を通じて習得されたノウハウを体系としてまとめたMicrosoft Operations Frameworkの意味や活用例と、その最新版であるバージョン4の概要についても、あわせてご説明いたします。
16:20〜
16:40
ITIL® V3資格アップデート並びにISO/IEC20000資格スキーム』 EXIN JAPAN
中川 悦子 氏
ITIL® V3の資格とISO/IEC20000の資格についての最新情報をご紹介します。
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。