ホーム > イベント > itSMF Japan 第29回セミナ(関西)
 

itSMF Japan 第29回セミナ(関西)


 3月14日、第29回itSMF Japanセミナ(関西)を毎日インテシオ大会議室(大阪)で開催いたしました。
東日本大震災直後にも関わらず、多くの皆様にお越し頂き、大変ありがとうございました。
あらためて御礼申し上げます。
 今回のセミナは、教育関連講演として「ITIL®V3インターミディエイト 運用サポートおよび分析(OSA)概要」を行いました。また、ユーザ事例講演として関電システムソリューションズの「ITサービスマネジメントの定着に向けた取組み〜ISO20000認証取得後の適用サービス拡大と人財育成〜」の講演を行いました。
V3インターミディエイト研修コースの概要および、人財育成や導入事例の話をはじめとしたITサービスマネジメント定着に向けた様々な取組みについてなどの有意義なお話は、参加者からも高い評価をいただきました。
itSMF Japan 第29回セミナ
◇日 時:2011年3月14日(月) 開演14:30〜16:45
◇場 所:毎日インテシオ 大会議室(会議室D+E)
◇参加者:47名
itSMF Japan 第29回セミナ(関西)
時間講演タイトル講演者講演内容
14:30〜
14:35
<ご挨拶>
itSMF Japan 理事 荒本 和彦氏
14:35〜
15:35
<教育関連>
『ITIL®V3インターミディエイト 運用サポートおよび分析(OSA)概要』
日本ヒューレット・パッカード株式会社
テクノロジーコンサルティング統括本部
ソリューション本部 教育サービス部
森田 太志 氏
V3 インターミディエイト研修「運用サポートおよび分析」コースの概要、ファンデーションとの違い、求められるスキルなどについてご紹介します。
休憩 (10分)
15:45〜
16:45
<ユーザ事例講演>
『ITサービスマネジメントの定着に向けた取組み〜ISO20000認証取得後の適用サービス拡大と人財育成〜』
関電システムソリューションズ株式会社
ソリューション事業本部
法人ソリューション事業部
法人第3営業グループ
福嶋 利泰 氏
関電システムソリューションズが取組んだITIL®調査〜ISO20000認証取得の経緯と、その後のITサービスマネジメント定着に向けた様々な取組みをご紹介します。
会員専用ページログイン後、実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。