ホーム > イベント > itSMF Japan 第三回セミナ
 

itSMF Japan 第三回セミナ


2004 年10 月13 日(水)に第三回セミナをこまばエミナース(大ホール)にて開催いたしました。
今回のセミナの参加者からは、4 段階の講演評価において、『JEITAとitSMF Japanの協調活動について』非常に高い評価をいただきました。ご参加された動機の79%は情報収集との回答をいただきました。itSMF Japan では皆様のアンケート結果より、今後もITIL® ベストプラクティスのご紹介と実践例を中心にセミナを開催してゆきたいと考えております。
itSMF Japan 第三回セミナ
◇日 時:2004年10月13日 13:30〜16:30
◇場 所:こまばエミナース(大ホール)
◇参加者:266名
itSMF Japan 第三回セミナ
13:30〜
13:35 
ご挨拶 itSMF Japan 理事長
富田 修二 氏
13:35〜
13:45 
第一回itSMF Japan
コンファレンス実施報告
itSMF Japan 理事
塩田 貞夫 氏
7月23日に開催された第一回itSMF Japanコンファレンスの実施状況をご報告いたします。
13:45〜
14:05 
分科会活動の紹介各分科会から 既存の分科会(事例研究、サービスデスク)の下期の活動計画をご紹介します。また、今般新たに2つの分科会が活動を開始しています。各分科会の今後の取り組みをご紹介いたします。
14:05〜
14:35 
JEITAとitSMF Japanの協調活動についてJEITA SLA/SLM専門委員会
副委員長:NEC
斉藤 修一 氏
JEITA SLA/SLM専門委員会と、itSMF Japan分科会活動との間で昨年から行なわれている協調活動についてご紹介します。
休憩 (15分)
14:50〜
15:40 
ITIL®におけるサービスデスクのベストプラクティスのご紹介サービスデスク分科会
(株)CSK
舟野 真樹 氏
itSMF Japanより日本語訳も出版された「サービスサポート」の中から、本セミナではサービスデスクに焦点をあて、ご紹介いたします。
15:40〜
16:30 
ITIL®ベースのサービスデスクインプリとその効果 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
堤 遠 氏
ITIL®ベースのサービスデスクの導入とその効果を、ITIL®の導入/実践で効果をあげている事例でご紹介いただきます。
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。