ホーム > イベント > itSMF Japan 第四回セミナ
 

itSMF Japan 第四回セミナ


2005 年1 月25 日(火)に第四回セミナを発明会館ホールにて開催いたしました。
今回のセミナの参加者からは、4 段階の講演評価において、「ITIL大全」の編集作業で見えた『ユーザーとベンダーの意識ギャップ』について非常に高い評価をいただきました。ご参加された動機の86%は情報収集との回答をいただきました。itSMF Japan では皆様のアンケート結果より、今後もITIL® ベストプラクティスのご紹介と実践例を中心にセミナを開催してゆきたいと考えております。
itSMF Japan 第四回セミナ
◇日 時:2005年1月25日 13:30〜16:55
◇場 所:発明会館ホール
◇参加者:262名
itSMF Japan 第4回セミナ
13:30〜
13:40 
ご挨拶 itSMF Japan 理事長
富田 修二 氏
13:40〜
14:30 
A Business Case for effective Service Management - ITIL® IBMベルギー
Peter Swart 氏
欧州におけるITサービスマネジメントの実情を、ケーススタディを交えながらご紹介いただきます。
休憩 (10分)
14:40〜
15:30 
「ITIL大全」の編集作業で見えたユーザーとベンダーの意識ギャップ 日経BP社
小原 忍 氏
「ITIL大全」(日経BP社刊)の編集を手掛けた日経コンピュータ副編集長が、記事編纂の過程で感じた視点の差などをご紹介いただきます。
15:30〜
16:10 
BS15000認定・認証スキームとその実際デット ノルスケ
ベリタス エーエス
深津 貞雄 氏
BS15000認定・認証スキームとその実際を、適用事例を交えながら説明いただきます。
16:10〜
16:50 
認証機関から見たITサービスマネジメントの動向ビーエスアイジャパン株式会社
高橋 圭二 氏
BS15000認証登録の意義、活用とともに実際に行われている認証取得事例の紹介や認証登録を行う場合の手順について紹介いただきます。
16:50〜
16:55 
閉会のご挨拶 itSMF Japan 副理事長
西野 弘 氏
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。