ホーム > イベント > itSMF Japan 第43回セミナ(札幌)
 

itSMF Japan 第43回セミナ(札幌)


2014年7月4日(金)に開催いたしましたitSMF Japan第43回セミナは、北海道地区での3年ぶりのセミナとなりました。
今回は、ITIL導入事例として損保ジャパン様でのITIL®適用による品質向上とコスト削減への取り組みについてご講演いただいた他、本セミナ協賛のEXIN JAPAN様とBMCソフトウェア株式会社様によるITサービスマネジメントに関わる最新情報のご講演、さらに分科会の研究成果としてサービスカタログの作成と活用についての発表と、多彩な内容のセミナになりました。
itSMF Japan 第43回セミナ
◇日 時:2014年7月4日(金) 13:30〜16:55
◇場 所:札幌全日空ホテル 白樺の間
◇参加者:89名
itSMF Japan 第43回セミナ(札幌)
時間講演タイトル講演者講演内容
13:30〜
13:45
itSMF Japanの活動とITサービスマネジメント』 特定非営利活動法人itSMF Japan理事長
富田 修二
13:45〜
14:45
<導入事例講演>
『ITIL®を用いた運用付加価値向上の取り組み』(仮)
NKSJシステムズ株式会社
運用管理本部
運用第一グループ統括担当部長
井場 隆史氏
NKSJシステムズ運用管理本部は、損害保険ジャパンからの委託を受けて、センター運営、オンラインシステム運営、バッチ運営を中心としたITサービス業務を実施しています。当該業務における、SLA/KPIの活用、可視化によるコスト適正化の取り組み、災害対策環境運用におけるサービスカタログの活用など「運用付加価値向上」に向けた取り組み事例を紹介します。
14:45〜
15:15
<スポンサ講演>
『ITサービスマネジメント資格と有資格者アンケートから見る動向』
EXIN JAPAN
代表取締役
中川 悦子氏
ワールドワイドでの試験配信数の統計資料を用いて、ワールドワイドでの伸び方、その中での、日本の立ち位置を情報共有します。また、日本での上位有資格者アンケートから、ITサービスマネジメントの動向をお伝えします。
休憩 (10分)
15:25〜
15:55
<スポンサ講演>
『ITIL®を超えて - ビジネスに貢献するサービス提供の将来像』
BMCソフトウェア株式会社
シニアプリセールスコンサルタント
松本 浩彰氏
itSMF Japanが設立され既に10年以上の歴史が経ち、多くの資格所有者を産みだしながらも、国内の IT 運用の在り方は、多くの場合、ITIL®が提唱している姿とは未だ隔たりがあります。 本セッションでは、ビジネスに貢献するサービス提供の在り方について革新的なアプローチ・技術を交えてご紹介します。
15:55〜
16:55
<分科会講演>
『サービスカタログの作成と活用 〜現在のICT資産を把握し、将来のサービスを考えるポートフォリオづくり〜』
株式会社 富士通マーケティング
システム本部 公共ソリューション統括部
サービスマネジメント部 課長
清水 直樹氏
本講演では、ICTの将来の舵取りの良し悪しを左右するサービスマネジメントの「質」を高める出発地点として、見える化に着眼点を置きます。講演内容では、実践を通して作成したサービスカタログやポートフォリオを紹介し、ICTの部分的な評価でなく、全体を評価するための工夫について説明します。また、一連の見える化によって将来のICT戦略に紐づける方法を説明します。
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。