ホーム > イベント > itSMF Japan 第45回セミナ(関西)
 

itSMF Japan 第45回セミナ(関西)


 2014年12月12日にitSMF Japan第45回セミナ(関西)を開催いたしました。
大阪の毎日インテシオで開催しました本セミナは「講演」に加え、関西支部では初めて「ネットワーキング」も実施いたしました。年末の忙しい時期での開催となりましたが、講演には46名、ネットワーキングには16名のご参加をいただきました。

 講演の第一セッションでは「現場におけるITIL®の活用方法」 と題しましてNTTラーニングシステムズ株式会社 小島 章教 様に業務に役立てられるITIL®の活用方法について、ご講演いただきました。
 第二セッションでは「サービスマネジメントにおけるIT資産管理」と題しましてitSMF Japan理事、日本ヒューレット・パッカード株式会社 伊藤 清様にサービスマネジメントにおけるIT資産管理の位置づけと効果について、ご講演いただきました。

 講演終了後は、「ネットワーキング」を行い、会員の皆さま同士、会員の皆さまとitSMFJapan理事との関係の深化を図り、非常に充実したセミナとなりました。
itSMF Japan 第45回セミナ
◇日 時:2014年12月12日(金) 14:30〜16:40、ネットワーキングの部 16:50〜18:00
◇場 所:毎日インテシオ 4F 会議室D、会議室E
◇参加者:講演の部 46名、ネットワーキングの部 16名

■プログラム

itSMF Japan 第45回セミナ(関西)
時間講演タイトル講演者講演内容
14:30〜
14:40
『ご挨拶』 特定非営利活動法人itSMF Japan 理事長 富田 修二
14:40〜
15:30
現場におけるITIL®の活用方法 NTTラーニングシステムズ株式会社
教育研修事業部
営業推進部 ソリューション担当
課長
小島章教氏
「ITIL®は理解できた。ただ、どう活用したらいいのかわからない。」といった声が皆さまから多く寄せられます。
そこで本セッションでは、実践例を基にITサービス管理、プロセスフローの作成、ナレッジ管理を中心に取り上げ、業務に役立てられるITIL®の活用方法について解説いたします。
休憩 (10分)
15:40〜
16:30
サービスマネジメントにおけるIT資産管理 itSMF Japan理事
日本HP株式会社HPソフトウエア事業統括
アジアパシフィック&ジャパン ビジネスバリュー・コンサルタント
伊藤 清氏
現在、企業活動の更なるグローバル化や多様化により、ITがビジネスへ、より優れた価値を提供することが求められており、多くの企業で、サービスマネジメントを軸としたIT変革が推進されています。 その中で、特にコスト削減などの財務効果を主な取り組み目標として掲げる企業も多く、IT資産管理が重要な役割を担っております。 本セッションでは、サービスマネジメントにおけるIT資産管理の位置づけと効果についてご紹介いたします。
16:30〜
18:00
ネットワーキング
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。