ホーム > イベント > itSMF Japan 第47回セミナ
 

itSMF Japan 第47回セミナ


 itSMF Japan第47回セミナは、会場を新たにソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水)とし、2015年3月9日(月)に開催いたしました。 今回よりセミナ毎にテーマを設けており、初回のテーマは「ITIL®に基づいたソーシングについて」と題しまして、2つの講演を設けました。
最後にISO/IEC 20000導入事例 として、人材およびコミュニケーションの観点からの講演を設けました。
セミナー終了後のネットワーキングも含め多数の一般、会員の皆様のご参加をいただきました。
itSMF Japan 第47回セミナ
◇日 時:2015年3月9日(月) 13:30〜16:15
◇場 所:ソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水)RoomC
◇参加者:92名

■プログラム

itSMF Japan 第47回セミナ
時間講演タイトル講演者講演内容
13:30〜
13:35
ご挨拶 特定非営利活動法人itSMF Japan 理事 南 敏
13:35〜
14:25
サービス指向のアウトソーシングとソーシング・ガバナンス 日本クイント株式会社
プリンシパル・コンサルタント
三浦 重郎 氏
ビジネスの変化のスピードに対応し、IT革新のスピードを活かすため、従来のIT部門やITサービスプロバイダの在り方や考え方を根本から見直す企業が増えてきています。
本セミナでは、
 ・ サービス指向のITアウトソーシングを進める
 ・ 何を内製化し何をアウトソーシングするか
 ・ RFPの書き方やアウトソーシング契約と価格付け
 ・ サービスソーシングのガバナンスの構築と維持
 ・ ビジネス要件を捉え、プロバイダ管理を行い、複数のプロバイダを統制してビジネスプロジェクトに対応する等の、現代のIT部門や、ITサービスプロバイダにとって必須のテーマと共に、それを実現し推進するために必要な人材像と組織化を検討・紹介します。
14:25〜
15:15
クラウド時代の反復的ソーシング・ライフサイクル
〜 Don’t Let It Go! IT’ll Be Back. 〜
株式会社シグマクシス
マネージャー
小澤 一友 氏
クラウドコンピューティングは依然として高い市場成長の継続が予測され、より柔軟なアウトソーシングを実現する環境を企業に提供しています。本講演では、今後のIT部門のあり方について、ITIL®とソーシング方法論の相互補完などの効果的な活用や、反復的ソーシング・ライフサイクルの導入を提言します。
※2014年度コンファレンスでのAward最優秀賞受賞講演の内容を中心にお話します。
休憩 (10分)
15:25〜
16:15
ITSMの導入を「終わらせない」ための、戦略的アプローチ 株式会社JBS
品質管理室
担当部長
飯塚 和秀 氏
JBSグループでは、 ITSM(IT Service Management)に関するベストプラクティスの導入を一からスタートし、国際規格ISO20000の認証を取得するまでに至りました。最初の意識付けから、実際に審査というハードルを越えるまで、様々な難局をどのように乗り越えてきたか。推進担当自らが解説します。最新のツールを用いたプロセスの改善から、メルマガ・動画・ソーシャルなどによるコミュニケーションの改善まで。会社全体のカルチャを変革するための勘所とは?!
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。