ホーム > イベント > itSMF Japan 第六回セミナ
 

itSMF Japan 第六回セミナ


2005 年12 月2 日(金)に第六回セミナを東京・大手町KDDIホールにて開催いたしました。
本セミナも募集後すぐに定員となり、134 名の方にご参加いただきました。アンケートの結果では分科会報告に関しては最終成果を期待されておられる方が多いこと、チュートリアル研修は入門者用として開催しておりますが、(ITIL® Foundation 資格者が多かったにも関わらず)復習を兼ね役に立つというご意見を多く頂戴し、誠に有難うございました。チュートリアル講演は今後のセミナ/コンファレンスでも引き続き実施して行く予定となっております。
itSMF Japan 第六回セミナ
◇日 時:2005年12月2日 13:30〜16:30
◇場 所:KDDIホール
◇参加者:134名
itSMF Japan 第六回セミナ
13:30〜
13:40 
ご挨拶 itSMF Japan 理事
大小田 隆 氏
13:40〜
14:00 
『事例研究グループ中間報告「ITIL®の誤解と幻想」』 事例研究分科会
東芝ソリューション
株式会社
望月 祐之 氏
事例研究分科会/事例研究グループでは、事例研究活動を行なっております。当グループにおける研究活動の中間報告として、ITIL®の普及とともに生じている誤解や幻想について、ご紹介いたします。
14:00〜
15:10 
<ITサービスマネジメント教育研修>
『これだけはおさえておきたいITIL®(サービス・サポート編)』
サン・マイクロシステムズ株式会社
木田 律子 氏
ITIL®入門者向けに、ITIL®全体の概要と、ITIL®の2つのカテゴリのひとつである「サービス・サポート」で定義されているひとつの機能と5つのプロセスについてその概要をご紹介します。また、その中で使われるいくつかの重要用語を取り上げ、それらが実際のデータセンタの中でどのように実現され、運用に取り込まれているのかを事例に基づいてご紹介します。「何のためのITIL®なのか」、「何故ITIL®が必要なのか」といった疑問に焦点を当て、ご説明します。
休憩 (10分)
15:20〜
16:30 
<ITサービスマネジメント教育研修>
『ITIL®導入方法に関係する各フェーズについての説明』
株式会社プロシード
島崎 理一 氏
サービスマネジメント導入計画立案に関する全体のフェーズについての説明。ビジョンは何か?、アセスメント、目標値の設定、プロセスの改善、KGI・KPI・CSF、継続的なサービス改善(CSIP)のそれぞれについて解説、緑本書籍に書かれている内容が、実際の導入の際にはどのように行なわれるかを説明いたします。
会員専用ページログイン後、講演資料ならび実施報告書をダウンロード可能
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。