ホーム > イベント > itSMF Japan第60回セミナ(関西)
bar

itSMF Japan第60回セミナ(関西)


2017年3月24日(金)に第60回セミナ(関西)を開催いたしました。
今回の関西セミナは、第9回会報誌アワード最優秀賞受賞講演とユーザ事例講演の2講演をお送りし、講演の部終了後はネットワーキングを開催いたしました。
当日、講演の部には40名、ネットワーキングには11名の方にご出席いただきました。
第一セッションでは、第9回会報誌アワード最優秀賞受賞講演として、「デジタル・トランスフォーメーションを実現する組織をデザインするための6つのステップ〜経営課題解決のためのポータル・フレームワーク「IT-CMF™」活用のススメ〜」と題し、株式会社シグマクシス 小渕 淳二氏より、組織で必要となるIT利活用能力をビジネスとITの両方の視点で体系化したIT-CMF™というフレームワークを活用した、組織のデザイン・アプローチについてご講演いただきました。

続く第二セッションでは、「自動クローズ化率70%超!IT運用の自動化・高度化および今後の展望」と題し、NTTコミュニケーションズ株式会社 巾村 祐介氏より、ITIL®プロセスをベースにしたグローバルIT運用管理サービスにおけるオペレーションの自動化とその高度化についての取り組み事例、また今後の展望についてご講演いただきました。

参加者の皆さまからは、講演については「新しい知識を得ることができ、今後の参考にしたいと思います」との声をいただき、またネットワーキングについては「ネットワーキングにおいて他社交流を深められたのは良かったと思います」との声をいただき、非常に充実したセミナとなりました。

itSMF Japan 第60回セミナ

◇開催日:2017年3月24日(金)14:30〜18:00
◇会 場:サンケイカンファレンス大阪梅田 6F 601号室、602号室
◇参加者:講演の部:40名、ネットワーキングの部:11名

■プログラム
itSMF Japan 第60回セミナ(関西)
講演タイトル講演者 / 講演内容
ご挨拶 特定非営利活動法人 itSMF Japan理事長 富田修二
itSMF Japan講演】
<会報誌アワード最優秀賞>
デジタル・トランスフォーメーションを実現する組織をデザインするための6つのステップ
〜経営課題解決のためのポータルフレームワーク「IT-CMF™」活用のススメ〜
株式会社シグマクシス
小渕 淳二 氏
IoT・ビッグデータ・人工知能・FinTech・自動運転・ドローンなどの最新テクノロジーを活用したビジネスのデジタル化により、かつてないほどのスピードで産業構造が激変する中で、あらゆる組織は生き残りをかけ、テクノロジーによるイノベーションで新たな価値を生み出し、デジタル・トランスフォーメーションを実現することが求められています。
本講演では、デジタル・トランスフォーメーションの実現に必要となる組織の能力を、ビジネスとITの両方の視点で体系化したIT-CMF™というフレームワークを活用した、組織のデザイン・アプローチをご紹介します。
休憩 (10分)
【ユーザ事例講演】
自動クローズ化率70%超! IT運用の自動化・高度化および今後の展望
NTTコミュニケーションズ株式会社
巾村 祐介 氏
ITIL®プロセスをベースにしたグローバルIT運用管理サービスにおけるオペレーションの自動化と、その高度化についての取り組み事例、また今後の展望についてご紹介します。
ネットワーキング(懇親会) 隣接の会議室(602号)にて実施
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。