ホーム > イベント > itSMF Japan第66回セミナ(関西)
bar

itSMF Japan第66回セミナ(関西)


itSMF Japanでは、2018年3月22日(木)に第66回セミナ(関西)を開催いたしました。今回のセミナは、前回のセミナアンケートでご要望の高かった事例講演とし、2017年11月に開催した第14回itSMF Japanコンファレンス/EXPOの講演より、皆様から高い評価をいただいた講演を2セッション、お届けいたしました。
年度末のお忙しい中にもかかわらず、セミナには39 名の方にご出席をいただき、会場はほぼ満席となりました。ご出席いただいた方は、熱心に講演に聞き入っておられ、講演後には質疑応答も交わされるなど、大変盛況のうちに終了することができました。
また、続くネットワーキングの部では、リラックスした雰囲気の中で質問や意見が交わされました。

itSMF Japan 第66回セミナ

◇開催日:2018年3月22日(木)講演の部 14:30〜16:30、ネットワーキングの部 16:40〜18:00
◇会 場:イオンコンパス大阪駅前会議室 RoomF(講演の部)RoomE(ネットワーキング)
◇参加者:講演の部39名、ネットワーキングの部16名

■プログラム
itSMF Japan 第66回セミナ(関西)
講演タイトル講演者 / 講演内容
ご挨拶 特定非営利活動法人 itSMF Japan理事長 富田 修二
サービス多様化と変化適応力に貢献する業務KPI 株式会社IIJグローバルソリューションズ 長岡 聡子 氏
弊社はIIJグループ一体になってグローバルにアウトソーシングサービスを展開しており、ITIL®を活用して効率化と生産性向上を目的とした活動に取り組んでおります。今回、様々な取り組みの中から変化に適応しつつ増加するサービスを効果的に運用管理するための業務KPIの見つけ方について紹介させていただきいただきます。
休憩 (10分)
毎月20件超のリリース! グローバルIT運用を支えるDevOpsの推進NTTコミュニケーションズ株式会社 金田 正哉 氏
グローバルIT運用管理サービスを支えるプラットフォームの開発チームが、どのようにしてアジャイル開発で高品質なサービスを開発提供しDevOpsを実践できるようになったのか、どういった成果をだせているか事例を紹介する。
ネットワーキング(懇親会)
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。