ホーム > イベント > itSMF Japan第72回セミナ(関西)
bar

itSMF Japan第72回セミナ(関西)


itSMF Japanでは、2019年3月6日(水)に第72回セミナ(関西)を開催いたしました。
今回は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)にご後援いただき、1月および2月に東京で実施されたJIPDEC主催(後援itSMF Japan)の第81.82回JIPDECセミナー「デジタルビジネス時代のITサービスマネジメントシステム〜ISO/IEC 20000規格改定の概要と活用事例〜」を再講演いたします。
年度末のお忙しい中にもかかわらず、セミナには39 名の方にご出席をいただき、講演の部終了後もネットワーキングの直前まで、さまざまな質疑応答が交わされ、大変盛況のうちに終了することができました。
アンケートでは、「ユーザ企業の事例紹介は貴重で、共感・共鳴できる事項が多く、自組織のITSM に役立てることができる」、「今回のような事例を実際に導入された会社の方から直接お話を聞けるのは参考になる」とのご意見を多数頂戴し、非常に充実したセミナとなりました。また、続くネットワーキングの部では、リラックスした雰囲気の中で質問や意見が交わされました。

itSMF Japan 第72回セミナ

◇開催日:2019年3月6日(水) 講演の部14:00〜16:00 ネットワーキングの部(RoomG)16:10〜17:10
◇会 場:サンケイカンファレンス大阪梅田桜橋Room A(講演の部)Room B(ネットワーキングの部)
◇参加者:講演の部39名、ネットワーキングの部12名

■プログラム
itSMF Japan 第72回セミナ(関西)
講演タイトル講演者 / 講演内容
ご挨拶 特定非営利活動法人 itSMF Japan理事長 富田 修二
デジタルビジネス時代のITサービスマネジメントシステム
〜改定ISO/IEC 20000への期待〜
JIPDEC ITSMS専門部会 主査
洛ITサービス・マネジメント株式会社 塩田 貞夫 氏
ビジネスのデジタル化により様々な情報がつながり、AI、IoT、RPAなどを利活用することで新たなサービスが続々と生まれる時代を迎えています。サービスをマネジメント(管理)する仕組みを整備することは、ビジネス成功に必須の要素です。サービスマネジメントの国際規格であるISO/IEC 20000-1:2018の改訂版が2018年9月に発行されました。本講演では、その概略と特徴について説明します。
休憩 (10分)
ITサービスマネジメントの実践 itSMF Japan理事
東京海上日動システムズ株式会社 平川 歩 氏
当社のITサービスマネジメントに関する取り組み及びISO/IEC 20000の活用について紹介します。
ネットワーキング(懇親会) Room Bにて実施
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。