ホーム > イベント > itSMF Japan第79回セミナ(関西)
bar

itSMF Japan第79回セミナ(関西)


2019年9月19日(木)に第79回セミナ(関西)を開催いたしました。
今回の関西セミナは、講演の部とネットワーキングの部の二部構成とし、講演の部では、既に日本でも書籍の販売、研修がはじまっているITIL® 4のご紹介、それにあわせて、ITサービスマネジメントの新しい活用にむけての考察を含む講演をお送りしました。
第一セッションでは、「ITIL® 4 の最新情報ご紹介」と題し、日本クイント株式会社 最上 千佳子氏より、DX(デジタル・トランスフォーメーション)時代に適応した最新のITIL® とはどのようなものか、その概要についてご紹介いただきました。
続く第二セッションでは、「デジタル・トランスフォーメーションがもたらすサービス時代の課題」と題し、株式会社日立製作所(itSMF Japan 理事) 中村 輝雄氏に講演いただきました。
講演の部は46名の方にご出席いただき、「次期ITIL®やDX等の新しい情報が盛り込まれていて有意義であった」、「良い時間配分で、内容が充実していた」、「実践事例が聴け、大変有意義な時間でした」とのご意見を多数頂戴しました。
その後、ネットワーキングの部には21名にご出席いただき、リラックスした雰囲気の中で活発な意見交換が交わされ、大変充実したセミナとなりました。

itSMF Japan 第79回セミナ


◇開催日:2019年9月19日(木) 14:30〜17:30
◇会 場:イオンコンパス大阪駅前会議室RoomF、RoomG
◇参加者:講演の部 46名、ネットワーキングの部 21名

■プログラム
itSMF Japan 第79回セミナ(関西)
講演タイトル講演者/講演内容
ご挨拶 特定非営利活動法人 itSMF Japan理事 関西支部長 高野 城二
ITIL® 4 の最新情報ご紹介 日本クイント株式会社
最上 千佳子氏
2019年2月末にITIL® 4がリリースされました。
DX(デジタル・トランスフォーメーション)時代に適応した最新のITIL® とはどのようなものなのでしょうか。
今回はその概要について紹介します。
〜内容〜
・ITIL® とは(復習)
・バージョンアップの背景
・ITIL® 4で何が変わったか
・ITIL® 4の主要な概念
・ITIL® 4資格体系
・今後のリリース予定
最初にITIL® についての復習を行い、これからITIL® を調査・学習される皆様にも理解しやすい内容を心がけます。
休憩 (10分)
デジタルトランスフォーメーションがもたらすサービス時代の課題itSMF Japan理事
株式会社日立製作所
中村 輝雄
クラウドやIoTといったデジタルイノベーションの進化によって人々の生活や、企業の活動に変革が起こっています。
本セッションでは日立の事例に加え、デジタルトランスフォーメーションを成長につなげているお客様の事例をご紹介します。
また、そうした事例を支える新しいテクノロジ、System of Systemsを解説するとともに、新たに発生している運用上の課題についてご紹介します。
ネットワーキング(懇親会) 隣接の会議室RoomGにて実施
会員専用ページログイン後、講演資料および実施報告書のダウンロードが可能です
※入会を希望される方は「入会のご案内」ページをご参照ください。