ホーム > 分科会 > クラウドSLA分科会
 

クラウドSLA分科会

 今日、クラウド化の流れは加速しており、クラウド環境におけるサービスの品質が問われておりますが、サービス品質を定義し、品質の維持・向上の核となるのがSLAです。SLAは顧客にとってクラウドサービスの大きな差別化要因となっており、クラウド環境におけるSLAの更なる明確化と普及が求められております。
本分科会では、クラウド環境におけるサービス品質の視点を明らかにし、SLA策定の指針を探求します。ITIL® V3 2011年版ではクラウドに関する記述が大幅に増えましたが、ITIL®をベースとしたSLAモデルを策定し公開することで、ITIL®およびSLAの普及に寄与して参ります。
 研究活動の視点と成果物
  ・クラウドサービスにおけるSLAの現状を調査する。
 ・クラウドサービスタイプ(SaaS、PaaS、IaaS)別にサービスレベル要件を把握する。
 ・サービスレベル目標を決める上でサービス品質の視点を整理する。
 ・最終成果物としてクラウドサービスタイプ別SLAモデルを作成し検証する。


 活動スケジュール
  ・2011年9月発足
 ・2012年5月頃 中間成果報告
 ・2012年のitSMF Japanコンファレンスにて最終成果報告の予定


 活動メンバ (2012年10月9日現在) 計17名
古川 博康
鈴木 寿夫
尾上 雄馬
三浦 浩幹
小林 勇紀
佐藤 創 
新田 晴彦
金田 幹也
矢野 雅文
古谷 隆志
慶松 寿洋
佐藤 明広
松野 亘祐
松田 敬子
清水 康史
定松 敬輔
高森 祥子
 <座長>
<座長代行>
<副座長>
<副座長>
<副座長>
<事務局長>
 ユニアデックス株式会社
DIG2ソリューションズ株式会社
株式会社ビーエスピー
富士通株式会社
株式会社DTS
個人会員
株式会社日立システムズ
DIG2ソリューションズ株式会社
富士通株式会社
株式会社信興テクノミスト
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社信興テクノミスト
株式会社ビーエスピーソリューションズ
個人会員
東京海上日動システムズ株式会社
SCSK株式会社
三菱総研DCS株式会社
※敬称略、順不同


 退会申請 [クラウドSLA分科会活動メンバ向け]
  退会申請はこちらより行ってください。