ホーム > 分科会 > 『公共団体・教育機関におけるITILを中心としたITガバナンス導入研究会』分科会
 

『公共団体・教育機関におけるITIL®を中心とした
ITガバナンス導入研究会』分科会

 本分科会は2009年9月に発足し、「ITガバナンスにおけるITIL®の位置づけを明確にする」目的で活動をしてきました。
ITIL®を導入することにより、どの程度他のフレームワーク(COSO、COBIT、PMBOK、CMMI、ISMS)に遡及するかを明確にすることで、効率的に内部統制の枠組みを導入するための提言を目指し、各フレームワークの理解、ITIL®との関連性整理を行ってきました。

これまでの主な活動は、専門家をお招きしてのPMBOKやCOBIT勉強会、自治体CIO補佐官からの事例ヒアリングといった理解を深める活動および、フレームワーク単位に分割したチームによる各フレームワークの整理やITIL®とのマッピングと活用イメージの作成になります。
 分科会資料会員専用ページにログイン後、ダウンロード可能
 ・活動成果物:
 COBIT勉強会資料(2012年8月)
 ITガバナンス勉強会資料(2012年8月)
 PMI標準勉強会資料(2012年8月)
 フレームワークの整理とマッピング資料(2012年8月)
 分科会活動方針
公共団体・教育機関への内部統制の枠組み導入が進むなか、統制の多様な枠組みの連携を整理し、ITIL®との関連を明確にすることで、ITIL®を活用した効率的な統制導入を可能にする。
 分科会活動期間
2009年9月〜2012年8月
 活動メンバ (2012年8月現在) 計11名
石井 一浩
加藤 寛二
荻原 聡
根本 武
川村 嘉彦
木村 祐
栃木 真司
平松 健
細沼 昌伸
最上 千佳子
吉岡 努
 <座長>
<副座長>
<副座長>
<書記>
 アクセンチュア株式会社
マイクロソフト株式会社
株式会社ブレインウェア・ジャパン
アクセンチュア株式会社
日立電子サービス株式会社
アーネストテック株式会社
株式会社プロシード
日本アイ・ビー・エム・サービス株式会社
株式会社東芝OAコンサルタント
日本クイント株式会社
富士ゼロックス情報システム株式会社
※敬称略、順不同