ホーム > 分科会 > 情報セキュリティマネジメント研究分科会
 

情報セキュリティマネジメント研究分科会


 設立趣旨
今日、セキュリティリスクがビジネスへ与えるインパクトは増大し、情報セキュリティの確保は、企業にとって必須の活動となっています。しかし、標的型攻撃、会社情報/個人情報漏洩などの多種多様な脅威に対して、技術面の対策だけではなく、適切な情報管理、セキュリティリスクを管理する仕組み、ガバナンスの効いたプロセスが重要となります。
ITSMの各プロセスにおいて、情報セキュリティに対して、どの様な役割がありマネジメント活動が必要かを明確化、体系化する事により、網羅的かつ効率的に、情報セキュリティに対するリスクをコントロールできる仕組みを研究します。


 研究テーマ概要
 ・情報セキュリティに関する脅威、課題およびITIL®が担うべき役割の分析
・情報セキュリティに関するプロセスとITIL®との関連性の整理
・セキュリティに対するITIL®各プロセスで必要なマネジメント活動の整理


 活動メンバ (2017年3月17日現在) 計14名
水野 拓郎
加藤 雅人
平松 健
大浪 大介
金森 大輔
小坂井 学
鈴木 康平
関 大輔
相馬 優子
瀧口 博之
調所 峰子
三浦 康弘
村山 香織
吉村 瞬
 <座長>
<副座長>
<副座長>
 ServiceNow Japan株式会社
東芝インフォメーションシステムズ株式会社
個人会員
東芝インフォメーションシステムズ株式会社
株式会社エス・エム・エス・データテック
個人会員
株式会社エス・エム・エス・データテック
株式会社信興テクノミスト
個人会員
個人会員
日本ビジネスシステムズ株式会社
個人会員
JBSテクノロジー株式会社
株式会社サンシーシステム
※敬称略、順不同


退会申請 [情報セキュリティマネジメント研究分科会活動メンバ向け]
  退会申請はこちらより行ってください。