ホーム > 分科会 > ISO/IEC20000とITサービスマネジメント研究分科会
 

ISO/IEC20000とITサービスマネジメント研究分科会

ISO/IEC20000とITサービスマネジメント研究分科会 ITIL® V2を基とする国際規格であるISO/IEC20000は2005年12月に制定されました。これを受けて、わが国での国内規格としてJIS Q 20000が2007年4月に発行されています。ITサービスマネジメントを構築する手段として、ISO/IEC20000を参照することは、最早、特別なことではないかもしれません。しかしながら、ISO/IEC20000を適応してITサービスマネジメントを構築するためには、規格を読みこなし、その意図するところを解釈してゆく必要があるでしょう。
『ISO/IEC20000とITサービスマネジメント研究分科会』では、ISO/IEC20000とITサービスマネジメントの関係を研究テーマとして、2007年10月より活動を開始しました。本分科会では、ISO/IEC20000と規格の基であるITIL® V2についての関係を比較検討し、整理してゆくことを目的の一つにしています。具体的な活動方針・内容については分科会内で議論を重ねているところです。本分科会の活動報告は第5回itSMF Japanコンファレンスにて発表予定です。ご期待ください。
 TOPICS
 活動メンバ (2010年7月現在) 計11名
塩田 貞夫
石山 秀樹
東郷 茂明
小林 理枝
官野 厚
八木 隆
小山 條二
小川 創也
荒川 洋行
宿利 豊
小澤 一友
 <座長>
<副座長>
<副座長>
 日本ヒューレット・パッカード株式会社
BSIマネジメントシステムジャパン株式会社
株式会社プロシード
中央システム株式会社
オリーブネット株式会社
株式会社日立製作所
富士通株式会社
東京海上日動システムズ株式会社
インターナショナルSOSジャパン株式会社
トランスコスモス株式会社
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
※敬称略、順不同


 退会申請 [ISO/IEC20000とITサービスマネジメント研究分科会活動メンバ向け]
  退会申請はこちらより行ってください。