ホーム > 分科会 > 新アセスメント分科会
bar

新アセスメント分科会

IT活用能力研究分科会

活動期間
 2016年3月9日〜2017年10月25日

活動メンバ名計14名
品田 京子<座長>個人会員
小澤 一友<副座長>株式会社IT VALUE EXPERTS
舟野 真樹<副座長>SCSK株式会社
青木 保壽富士通株式会社
市川 文彦個人会員
生川 友子JBサービス株式会社
奥田 宇一郎カチシステムプロダクツ株式会社
勝野 直樹NECソリューションイノベータ株式会社
小林 晋大株式会社富士通マーケティング
坂田 晃一TIS株式会社
白河 孝英個人会員
須貝 貴美都築電機株式会社
玉田 芳彦個人会員
三好 教史富士通エフサスシステムズ株式会社
品田 京子<座長>
個人会員
小澤 一友<副座長>
株式会社IT VALUE EXPERTS
舟野 真樹<副座長>
SCSK株式会社
青木 保壽
富士通株式会社
市川 文彦
個人会員
生川 友子
JBサービス株式会社
奥田 宇一郎
カチシステムプロダクツ株式会社
勝野 直樹
NECソリューションイノベータ株式会社
小林 晋大
株式会社富士通マーケティング
坂田 晃一
TIS株式会社
白河 孝英
個人会員
須貝 貴美
都築電機株式会社
玉田 芳彦
個人会員
三好 教史
富士通エフサスシステムズ株式会社
 ※敬称略、順不同

活動趣旨・方針
日本でのITサービスマネジメントの成熟度を評価するためのアセスメントシートの検討及び作成を行う

活動報告
@ミーティング履歴(年月日、場所、参加人数、主要テーマ)
2016/03/09(水)・itSMF Japan事務局・15名、キックオフミーティング
2016/04/21(木) ・itSMF Japan事務局・14名、アセスメント枠組み策定
2016/05/18(水) ・itSMF Japan事務局・12名、アセスメント枠組み策定
2016/06/20(月) ・itSMF Japan事務局・10名、アセスメント枠組み策定
2016/07/12(火) ・itSMF Japan事務局・9名、概要アセスメント項目策定
2016/08/29(月) ・itSMF Japan事務局・13名、概要アセスメント項目策定
2016/09/27(火) ・itSMF Japan事務局・10名、概要アセスメント項目策定
2016/10/26(水) ・itSMF Japan事務局・8名、概要アセスメント項目策定
2016/11/16(水) ・itSMF Japan事務局・10名、コンファレンス準備
2016/12/19(月) ・itSMF Japan事務局・7名、詳細アセスメント項目策定
2017/01/17(火) ・itSMF Japan事務局・9名、詳細アセスメント項目策定
2017/02/17(金) ・itSMF Japan事務局・9名、詳細アセスメント項目策定
2017/02/28(火) ・itSMF Japan事務局・6名、詳細アセスメント項目策定
2017/03/14(火) ・itSMF Japan事務局・8名、詳細アセスメント項目策定
2017/04/10(月) ・itSMF Japan事務局・8名、詳細アセスメント項目策定&アセスメント項目精査
2017/04/24(月) ・itSMF Japan事務局・7名、詳細アセスメント項目策定&アセスメント項目精査
2017/05/16(火) ・itSMF Japan事務局・9名、詳細アセスメント項目策定&アセスメント項目精査
2017/05/31(水) ・itSMF Japan事務局・5名、詳細アセスメント項目策定&アセスメント項目精査
2017/06/16(金) ・itSMF Japan事務局・5名、アセスメント項目精査
2017/06/30(金) ・itSMF Japan事務局・4名、アセスメント項目精査
2017/07/25(火) ・itSMF Japan事務局・5名、ミニセミナ準備
2017/09/12(火) ・itSMF Japan事務局・7名、ミニセミナ準備
2017/10/25(水) ・itSMF Japan事務局・8名、コンファレンス準備

Aコンファレンス報告
◆第13回itSMF Japanコンファレンス(2016/11/29)
講演者:品田 京子・小澤 一友
講演テーマ:「ITサービスマネジメントの成熟度評価の課題とアプローチ」
講演概要:アセスメントシート策定にあたってのアプローチや、新アセスメント分科会の活動状況の紹介

◆第14回itSMF Japanコンファレンス(2017/11/9)
講演者:品田 京子・小林 晋大、三好 教史
講演テーマ:「ITサービスマネジメントの成熟度評価のためのアセスメントシートのご紹介」
講演概要:新アセスメント分科会で作成したアセスメントシートの概要と活用方法の紹介


Bセミナ報告
第11回itSMF Japan分科会セミナ(2017/9/26)
講演者:品田 京子・小澤 一友、生川 友子、舟野 真樹
講演テーマ:「新アセスメント分科会とITサービスマネジメントの成熟度評価のためのアセスメントシートの紹介」
講演概要: 新アセスメント分科会の活動内容と分科会で作成したアセスメントシートの概要と紹介


成果物会員専用ページにログイン後、ダウンロード可能
@コンファレンス報告資料
資料名:「ITサービスマネジメントの成熟度評価の課題とアプローチ」作成日:2016年11月29日(PDF)
資料名:「ITサービスマネジメントの成熟度評価のためのアセスメントシートのご紹介」作成日:2017年11月9日(PDF)
Aセミナ報告資料
資料名:「新アセスメント分科会とITサービスマネジメントの成熟度評価のためのアセスメントシートの紹介」作成日:2017年9月26日(PDF)
Bホワイトペーパー
資料名:「ITサービスマネジメントの成熟度評価のためのアセスメント」作成日:2018年3月30日(PDF)
Cその他
資料名:「ITサービスマネジメントアセスメントシート」作成日:2017年9月15日(PDF)

分科会を終了するにあたって
ITサービスマネジメントの品質改善・向上において重要なフェーズであるアセスメントにおいて、容易にすぐに利用できるアセスメントシートが見つからないというのは大きな課題と考え、2016年3月に分科会を発足させました。予定では、なるべく早く成果物を公開することが重要と考え、1年を目途にアセスメントシートを策定する計画でした。しかし、アセスメントの枠組みの策定や項目の精査などを含め想定以上に期間を要し、最終的には2017年秋に無事成果物を公開しました。
アセスメントの枠組み策定にあたっては、分科会での多くの議論を実施し、項目精査においてはグループに分かれて詳細な検討を実施しました。多くの経験や知識を持つメンバで作成しておりますが、分科会という枠組みのため、多少の不備もあるかもしれません。今後機会がありましたら、関連資料の充実も検討したいと考えています。
今回の成果物であるアセスメントシートを少しでも多くの方にご活用いただけると幸いです。
以上