ホーム > 分科会 > IT戦略とポートフォリオ分科会
 

IT戦略とポートフォリオ分科会

IT戦略とポートフォリオ分科会
 活動期間
 2010年10月〜2013年3月
 活動メンバ (2013年3月現在) 計14名
高橋 正樹
小関 陽介
清水 直樹
森野 清和
野村 紀美
青木 保壽
矢野 英治
須谷 聡史
佐藤 恵司
佐藤 龍雄
松田 浩幸
高橋 祐介
橋 良広
清水 慶三郎
 <座長>
<副座長>
<副座長>
<副座長>
 ソフトバンク株式会社
クロス・ヘッド株式会社
株式会社富士通マーケティング
NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社シーエーシー
富士通株式会社
個人会員
日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社電力計算センター
東芝ソリューション株式会社
株式会社サンシーシステム
日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社エクサ
個人会員
※敬称略、順不同

 活動報告
  ITIL® V3ではビジネスとITの融合(または統合、整合性) がテーマになっています。その中核をなすものとしてサービス 戦略と、それを具現化し可視化するポートフォリオがあります。しかしながら、日本においてはサービス戦略やポートフォリオという言葉や手法は一般的ではなく、多くの IT 組織で実践し 活用されているとはいえないのが現状です。また、これから活用に取り組もうとしている IT 組織にとっては、その考え方、取り組み方、手法、テンプレートなども手探りの状態であるといえます。
当分科会は、分科会内での意見交換と議論を繰り返しながら IT 戦略のありかたや実施手法、ポートフォリオ・テンプレート、 SLA との連携などを研究するべく設立されました。活動期間においては、30回を超える会合を開催し、議論を深めてきました。以下に主な活動を報告します。

IT戦略とポートフォリオ分科会でまとめた成果物とその内容を十分に活用いただき、今後のIT組織の成熟度を高めていかれる活動に少しでもお役にたてることをメンバー一同望んでおります。

◇第8回itSMF Japanコンファレンス
2011年11月30日、六本木アカデミーヒルズにて開催された第8回 itSMF Japanコンファレンスにおいて分科会講演を行いました。
広く深く急速に発展する情報技術は、人間一人の能力では到底管理しきれないものとなりました。一方でCIOは、ビジネスの結果にも責任を持つことが必須となり、IT部門はコストセンターからプロフィトセンターへの転換が求められるようになりました。即ち、IT部門は有用性と保証から成る価値をサービスとして提供し、ビジネス目標の達成に貢献する能力が必要になったのです。IT部門はビジネス戦略に基づいたIT戦略の策定と実行によってその能力を確実なものとして発揮しなければなりません。
本講演では、コアブック・サービスストラテジの中核であるIT戦略(サービス戦略)とポートフォリオの必要性について解説しました。

◇第2回分科会セミナ
2012年9月20日、高輪区民センターホールにて、第2回分科会セミナ- IT戦略とポートフォリオ分科会研究発表-を行いました。
経営とITを橋渡しするキーワードは、これまで多くのIT戦略をテーマとする分野で語られてきました。しかしながら、その多くは、BPRや新しいサービスを開発する際のモデルが多く、論点が、SIer視点でのコンサルティングのプロセスであったり、サービス開発のプロジェクトマネジメント手法に留まるモノであったと考えます。当分科会では、IT戦略とポートフォリオの解釈を深め、スポットで実施するIT戦略活動ではなく、IT運営全体を見渡して継続的に実施する戦略モデルを研究しました。特に、企業が保有するITサービス資源を可視化し、経営とITを橋渡しするためのITポートフォリオの試行モデルを開発しました。
本セミナでは、そもそもIT戦略とはどのような趣旨で必要なのか、スポーツ事例に照らしてのポートフォリオ事例の提示、さらには開発したITポートフォリオのサンプルを紹介しながら、サービスマネジメントの可能性について講演しました。

◇第9回itSMF Japanコンファレンス
2012年11月15日、ガーデンシティ品川にて開催された第9回itSMF Japanコンファレンスにおいて分科会講演を行いました。
現在、企業は多種多様なIT資源を保有しています。IT組織(CIO)は、その資源を的確に把握し経営に有効な提案・提言をする事が求められます。当分科会では、IT組織が経営資源であるITサービスを正確に把握出来る事の重要性に着眼点を置き、包括的なIT戦略が行える活動の研究を行いました。
本講演では、IT組織に向けた提言を行うとともに、戦略的なIT運営を実現するための実践的なITポートフォリオ・モデル(試行モデル)研究の成果を報告しました。
 成果物会員専用ページにログイン後、ダウンロード可能
★第8回itSMF Japanコンファレンス(2011年)★
 資料名:IT戦略のススメ その1 -IT戦略とポートフォリオ分科会発表-
 作成日:2011年11月30日(PDF)
★第2回分科会セミナ★
資料名:@IT戦略のススメ1.1〜改めて「IT戦略」を考える〜
 作成日:2012年9月20日(PDF)
 資料名:Aスポーツ事例から観た戦略とポートフォリオ
 作成日:2012年9月20日(PDF)
 資料名:B実践に向けた試行モデル「ITポートフォリオで何が出来る?」
 作成日:2012年9月20日(PDF)
★第9回itSMF Japanコンファレンス(2012年)★
 資料名:実践的なIT戦略とポートフォリオ・マネジメント 〜ITポートフォリオ実践に向けた試行モデル〜
 作成日:2012年11月15日(PDF)
 分科会を終了するにあたって
  IT戦略とポートフォリオ分科会は、2010年10月に発足し、2013年3月の活動終了まで、ほぼ毎月1回のペースで活動を行ってきました。
当分科会の研究対象は、IT運営の核である重要かつ難解な領域ではありましたが、志高く、個性あふれるメンバーに恵まれ、意義ある活動を行うことができました。このような活動の場をご提供いただきましたitSMF Japan事務局の皆様、前分科会担当理事 明路 伸夫 様、当分科会の礎を築いてくださった前座長 久納 伸之 様、切磋琢磨させていただいた他分科会の皆様、多大なるご支援をいただきありがとうございました。
当分科会最大の成果物は当分科会メンバーであります。今後のメンバー各位の活動にどうぞご期待ください。ありがとうございました。